読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキナモノート

SEOやマーケティング、WEB系に役立つ情報を発信しています。好きな事を中心に、文房具の記事もたまに。

無料で使いやすいおすすめの写真素材サイトをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はブログでアイキャッチ用の画像として一つの記事に最低一画像を入れるようにしている。自分で撮影をした写真があれば別だが、普通に記事を書いたら画像を入れるのって中々大変ですよね?
どっかから適当に画像を拾ってくれば良いという訳でもない。そんな時に便利なのが無料写真素材になります。
無料で使用出来る写真を検索したりダウンロードしたり出来るサイトは多数ありますが、今日は私が利用している3サイトを公開します。国内で言えば、

写真素材 足成


写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

 

PAKUTASO(ぱくたそ/パクタソ)


ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

 

こちらの両サイトは日本語での説明もあるので、今回は当記事では詳しい説明は省略しますが、利用はもちろん無料。商用利用可能。クレジットの表記も不要。登録をする必要もないのでとても使いやすいです。人物写真もあり、検索、品質、数ともに優良なサイトと言えるでしょう。利用している方も大勢いると思います。

上記の二サイトでも十分に事足りるのですが、やはり日本のサイトと言う事で写真としては日本の風景や人と言うのが多い。しかし、私はどちらかといえば、、どこ?誰?というような感覚で曖昧な感じなイメージを探している。すると、何か違うんだよなって写真選びに変に時間がかかってしまったりもします。

そんな時によく利用をするのは、海外サイトになりますが、「morgue File」投稿タイプのフォトストックサイトです。登録利用者がアップロードした写真を利用が出来るシステムです。
表記は英語だし、検索も上記の二サイトとは違って使い勝手がいいものではありません。ですが逆に割り切った感じで検索が出来る。そして、なかなかイメージにピッタリな写真があるんですよね。

Morguefile.com free stock photos

利用は無料で、クレジット表記も登録も必要ありません。一般人が撮影した写真も多数あるので品質的には??というものもありますが、セミプロやプロの方もいるのでしょうか。オシャレな感じの良い写真が多いです。

そしてなによりもとにかく使い方は簡単。今回は使い方の説明をしますが、海外サイトと言う事で二の足を踏む事はありません。

f:id:tubamenote:20150302174559p:plain

これがmorgue Fileのトップページ画像のSearch部分にキーワードを入れる。日本語は対応をしていないので英語で記入して下さい。ここでは「sky」で検索した。
特にキーワードが思い浮かばない場合は、画面のFree Photosをクリックすると登録されているすべての写真が表示される。この中から選ぶのも一つの手。どちらでもこの後の流れは同じです。

 

f:id:tubamenote:20150302173611p:plain

 「sky」検索結果一覧画面。下にもたくさんの画像が表示されている。一部検索キーワードの「sky」とは関係ない写真も出てきますが、意外にもそういう写真にインスピレーションを感じる事もあります。

 

f:id:tubamenote:20150302173631p:plain

数ある写真一覧の中から気になる写真があったら、とりあえずマウスオーバー。これでサムネイルの全体のイメージが見れます。これだ!と思ったら、写真の部分をクリック。

 

f:id:tubamenote:20150302173650p:plain

 クリックすると、ダウンロード画面になります。後は「Download Image」を押せば保存完了。保存をしたイメージはサイズ的に結構大きいものが多いのでリサイズをしてからブログにアップする。

私の場合はPHOTO SHOPを利用しているのですが、MACであれば標準搭載のプレビューでもサイズ変更が出来ます。

こんな感じに手軽に良い写真を利用出来るのがmorgue Fileです。もし写真どうしようとお困りの時には利用してみてはいかがでしょうか。
※利用の際は各サイトの利用規約をお読み下さい。

「morgue File」から今回の一枚を選んでみました↓

f:id:tubamenote:20150302180029j:plain