読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキナモノート

SEOやマーケティング、WEB系に役立つ情報を発信しています。好きな事を中心に、文房具の記事もたまに。

-第一話。序章-SEO国物語

SEO国物語
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:tubamenote:20150620164219j:plain

はじまり

時はSEO国歴GG00215。コンテンツ制作が盛んであり、国民のほとんどはコンテンツ制作に関わり生計をたてている。現在SEO国では、、黒帽領。天冥領。名語領。この三大勢力が毎日しのぎを削り合ってる。  

今回の主人公である真白至誠は黒帽領に席を置くコンテンツ制作者。黒帽領に属して居るが、領主の間黒三十兵衛のやり方に不満を持っている。そしていつか天冥領の天冥秀慶のようになりたいと願っている。しかし、今のままではそんな事を望む事も夢のまた夢。このまま自分の人生が終わってしまうのではないか。そんな不安な毎日を過ごしているであった。

カタカタ…カタカタカタカタ…至誠はこの日も変わらずに記事を書いていた。その内容はキーワードを強引に詰め込むようなひどいもの。内容よりもキーワード。そして黒帽領の所有する、身も蓋も無い名ばかりのサイトからリンクを貼る。これが至誠の仕事である。

■黒帽領とは
領主:黒田十兵衛
かつて数年前まではSEO国内でもっとも大きな勢力であったが、現在はブラックハットの締め出し条例により勢力を失ってきている。しかし、ブラックハットをやめようとせずに更に国の力は弱まるばかり。2台勢力を恨みを持ち、密かに両国に対してスパム等の嫌がらせを続けている。SEO国の嫌われ者。  

 

 
真白 至誠
今どきこんな書き方じゃ検索上位になんかなれる訳がないだろ…もっと人の為になるような記事を書きたい…

そう思いながらも、生活の為にと毎日価値の無い記事を書き続けていた。 すると外からこんな話し声が聞こえてきた。

町人A『わ~すげぇな!真柴が書いた記事は今日もバズってるぞ!』
町人B『検索でも上位に表示されてるし、本当真柴はすげえな!』

 
真白 至誠
天冥領の所の真柴か。あいつは俺と同じ位の歳なのに…きっと才能が違うんだろうな…

この真柴とは、SEO国の中でも最大勢力をもつ天冥領のドン、天冥秀慶の右腕と呼ばれる男である。歳は至誠の1つ上。最近では良質の記事を書き続け、バズや検索上位を立て続けに連発している男である。

■天冥領領主: 天冥秀慶

数年前迄は黒帽領の下に位置する勢力であったが、SEOの言い伝えを守り、来る日も来る日も世のため人のためとせっせと記事を書き続けてきた。ブラックハットの締め出し条例以後SEOの筆頭勢力となる。 

 
真白 至誠
よし、今日の記事も出来た!大杉さん出来ました。確認お願いします
 
大杉
ん…キーワードが少ないぞ!!もっとキーワードを詰め込め!!!!!隠しテキストでもいいからなんでもいいから詰め込むんだ!むしゃむしゃ
 
真白 至誠
でも…これ以上詰め込んだらスパムになりますよ…
 
大杉
うるさい!黒田様に歯向かう気か?そんな文句ばっかり言うならクローキングでもしたらどうだ!大体お前は誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ!?嫌なら辞めてもらってもかまわないんだぞ!!!!むしゃむしゃ
 
真白 至誠
…分かりました…修正します……
 
大杉
まったくどいつもこいつもブツクサブツクサと!!!むしゃむしゃ

ブラックハットSEOとは
クローキングスパム。誘導ページ。コピーコンテンツ。隠しリンク。隠しテキスト。大量のトラックバック。コメントスパム等を用いて検索エンジンに対して欺く行為をして検索順位の上位を狙うSEOの方法。いわゆるGoogleがスパムと判断した行為。過去にはこの方法でも上位をとれていたが、現在ではスパム扱いをされてしまう。一部現在でもブラックハットが通用する部分があるが、数年後にはそれすらも通用しなくなる事が予想される。
※クローキングスパム Googleとユーザーに対して違うページを表示させる行為。 

席に戻りパソコンを目の前に肩を落とす至誠。

 
真白 至誠
はぁ…こんなのおかしいよ…辞めたい…辞めたい…辞めてやる!!でも辞めても俺には他に出来る事もないし、飯も食えなくなる…母ちゃんと妹も支えないと… 嫌でも続けるしかないんだ…

そう言い聞かせ、黒田の推奨するブラックハットなコンテンツを書き上げ一日の仕事を終えて家路につくのであった

 
真白 至誠
ただいま
 
真白 桃
おかえりお兄ちゃん。今日も一日お疲れ様。ご飯で来てるよ♪
 
真白 至誠
今日もうまそうだな!いつもありがとうな。
 
真白 かおる
至誠かえってきたのか。おかえり…
 
真白 至誠
母ちゃん体調は大丈夫か?
 
真白 かおる
あんたが薬をかってくれたおかげで元気じゃよ。ゴホッゴホッ
 
真白 至誠
本当大丈夫か?無理すんなよ

至誠 は母と妹と三人で暮らしている。父親は至誠がまだ幼い頃に亡くなってしまった。それ以来母親は原因不明の重病。現在では大好きだったフラダンスも出来ない状態になってしまった。
母と妹と暮らしていく為にも至誠は自分の夢をあきらめてでも、黒田の元で働き続けなければならなかった。

 
真白 桃
お兄ちゃんまた良いコンテンツ作れた?♪
 
真白 至誠
おお!当たり前だろ!今日なんてすげえバズってたし町のみんなも噂してる位だぞ!
 
真白 桃
…そ、そうなんだ。やっぱり凄いねお兄ちゃん♪
 
真白 至誠
あ、あぁ!こんなの朝飯前だけどな(笑)明日はもっと凄いの書くからな! ごちそうさま!明日に備えて今日も寝るか!!

そして寝室で一人になる至誠。

 
真白 至誠
はぁ…なんであんな事言っちゃったんだろ…でも本当は国を欺く行為をしてるなんて言えないし…はぁ……俺も人に喜ばれるコンテンツが作りたい…

そう思いながらもかなわずに葛藤を続けているうちに眠ってしまった至誠。この後一人の男との出会いが至誠の人生を変える事になるとは、この時まだ知る由もなかった。

続く