読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキナモノート

SEOやマーケティング、WEB系に役立つ情報を発信しています。好きな事を中心に、文房具の記事もたまに。

2015年SEO。検索順位大変動のパンダアップデートが再びやってきたのか。

SEO
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:tubamenote:20150618020023j:plain

最終更新日:2015年7月29日

昨日からSEO界隈では、検索順位の変動が騒がれています。

検索順位というのは、Googleの数百のアルゴリズムで決まるわけですが、そのアルゴリズムの1つがアップデートしたのではないかと言われています。先月もクオリティアップデートで大きな変動が起こりました。

簡単に言えば、アプリのアップデートみたい感じです。ちょっと修正して使いやすくしましたよ的な。そんな悠長な事を言ってる場合ではないと怒られてしまいそうですが。Googleも検索ユーザーに対して、正しい検索結果を表示したいと言う使いやすさを追求している現れですね。

パンダアップデート

一番の有力となっているのが、パンダアップデートです。

【7/28追記】
この変動は実際にはパンダアップデートではなかったようです。2015年7月23日からパンダアップデートがロールアップされました。いったいこのアップデートはなんだったのかは謎です。
【7/28追記閉じ】


パンダアップデートが日本で始めて導入されたのが2012年。ここからSEOの方法というのが大きく変わりました。

今回は違うのではないかと言う憶測も飛び交っていますが、近々パンダ・アップデートがあるという情報もあったので、恐らくはパンダアップデートではないかと思います。

パンダアップデートは、コンテンツの質を判断基準とするアルゴリズムです。
質の低いコンテンツは検索順位を下げてしまいます。

  • 独自コンテンツよりも広告の方が多い
  • コピーコンテンツ。パクりコンテンツ
  • 内容の薄いコンテンツ

このようなコンテンツは順位を下げてしまいます。一概には言えないのですが、キュレーションサイトやまとめサイト、アフィリサイトなんかはまた大きく順位を下げる感じになるのでしょうか。真面目にやっていれば問題がないとも言えますが、良くも悪くも変動の影響はあります。思い当たる人はチェックをした方が良いでしょう。

アップデートでの順位変動

キーワードによっては1~10位の順位の変動というのは日々起こるものですが、アップデート時はそれを大幅に上回る変動が起きます。

私のブログでも結構な変動ありました。大幅に順位を上げているがほとんどで一安心ですが、順位を大幅に下げてしまっているコンテンツもありました。
一番大きな変動でいうと、約30位上がったコンテンツもあります。しかもビッグワードで。

これは私の順位が上がったと言う見方も出来ますが、上位サイトが落ちた。または検索エンジンから弾かれてしまって、私の順位が繰り越しで上がったと言う見方も出来ます。
このブログでも弾かれるまでは行きませんでしたが、下がった所でいうと約20位程下がってしまいました。

今の段階では、アップデートが走り始めたばかりという感じで、アップデートの完了迄は変動が続きそうですし、まだまだ本番はこれから。大変動が毎日のように続きます。
今後も目が離せない所です。