読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキナモノート

SEOやマーケティング、WEB系に役立つ情報を発信しています。好きな事を中心に、文房具の記事もたまに。

Buzzってハニー。小バズの果てに思う事。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2月のスキナモノートを振り返りながら思った事を書いていこうと思います。

まずはアクセス数から、
ユーザー数は6,756人 ページビュー数は10,722PV (googleAnalytics調べ )
おかげさまでこのような数字になりました。ただずっと人が来ていたと言う訳ではなく、一つの記事が小バズをおこしました。

 

この記事のアクセス数が二日間で5649PVでした。月合計で6,480PV。スキナモノートの2月が10,722PVなので約60%以上はこの記事のアクセスと言う訳です。
今回は小バズと言いましたが、バズが起きると一日でも何万PV以上と言う数字が出ます。
最初は、はてなブックマークのホットエントリーから始まり、ツイッターFacebook等のSNSからの流入が増えはじめ、次の日にはSmartNewsやグノシー等のニュースサイトからも流入し始める。これがバズの大体の一連の流れ。人が一気に押し寄せ、googleAnalyticsのリアルタイムのサマリーを見るとすごい数字を見る事が出来ます。
ただ、良い事ばかりでもない。私はWEB界隈の人間なので周囲にもバズを起こした人間がいますが、自社サイトでサーバーが弱ければサーバーダウンもしてしまう事もある程の威力があります。せっかく人を呼び込んだのにサイトにアクセス出来ずに商品は全然売れなかった。そんな事もあります。
何記事かがバズり、プロブロガーになると仕事を辞めたら全然バズらなくなり苦しんだ人も居たりもします。バズと言う現象が人の人生を変えてしまう事もあります。


バズる記事と言うのは基本的に色々な意味でおもしろい記事です。しかし、そうではなく、時の運と言うのも一つあると思います。タイミングと言いますか。
ここでは余り言及はしませんが、バズを起こしたいからとそこばかり狙っていくと逆にダメになります。意識をするのは良いと思うのですが、狙いすぎるのは逆効果。私の小バズを起こした記事でもそうなのですが、正直に言うと一番気合いをいれていない記事です。なんで?と思う記事の方が当たったりするものです。
特にブログを始めて早々にバズってしまった時は、運が良かったと思う方が良いでしょう。もちろん、気合いを入れて書いた記事がバズれば嬉しいでしょうし、気持ちが良いですしモチベーションが上がると思います。
それは良いのですが、俺すげー!!ともなると思います。これが危険です。
書く記事書く記事がバズるのであればそれは本当に凄い事だと思いますが、1,2記事位であれば、その後も変わりなくコツコツ続ける方が良いと思います。

またバズらせるために!今回ダメでも次こそ次こそ!でどんどん泥沼にハマってしまいます。すげーとなった自分が一気にテンションダウン。挙げ句の果てにはネタが切れてパクリサイトのようになってしまったブロガーさん達を多く見てきました。バズる前はせっかく面白い記事を書いていたのに、もったいないと思う事は少なくありません。

それこそ、人気ブロガーさんや長く続けているブログの方々は、書く度にバズる人もいます。それは狙っているのではなく、ファンがいるからだと思います。開拓も出来ていると思うんです。それこそ意識的にしろ、無意識的にしろ、マーケティングだと感じるんですよね。その結果が爆発するのだと。
数字を追うのも悪いとは言いませんが、自分がおもしろいと思うものは何か。人に役立つ情報とは何か。その追求がファンを生み出し、数字を生む。これが理想だと思います。


まだまだはてなブログを始めたばかりで、ろくな記事を書けていないし、バズも起こしていない小生が言う事ではないと思いますが(笑)楽しみながらコツコツとファンを増やせていければと思っています。長く続けられるように頑張ります。
ちなみにBuzzってハニーはBugってハニーのパロディです。分かる人は同世代(笑)

今日も最後迄お読みいただきありがとうございます。感謝。

f:id:tubamenote:20150303030902j:plain