読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキナモノート

SEOやマーケティング、WEB系に役立つ情報を発信しています。好きな事を中心に、文房具の記事もたまに。

確かな履き心地。New Balanceの定番モデルを紹介

モノ・ガジェット
このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日:2016年1月4日

 

私は職業柄スーツを着たりしないので、普段からスニーカーを愛用しています。服に合わせて革靴を履く事もありますが、やはりスニーカーが一番楽。特に一番楽に感じるのはNew Balanceです。今迄NIKE、ADIDAS、PUMA等有名メーカーのスニーカーも履いてきましたが最近ではNew Balanceばかり履いています。現在愛用しているのは。1400・991・999・574の4足。

New BalanceのWebサイトはこちら。


Home Page : New Balance Japan

今は亡き、スティーブ・ジョブズもNew Balanceの愛用者の一人でしたね。黒のハイネックにジーンズ。そして足下にはNew Balanceの992。

※992ではなく、991や993との情報もありますが、990シリーズなのは確かです。

 

今年からサッカーの分野にも参入。去年からナスリ選手が履いているなとは思ったのですが本格的な参入は今年からのようです。


「ニューバランス」がフットボール界に参入。コンパニ、ナスリらと契約 | サッカーキング

 

ジョギングやスポーツだけでなく、ファッションの分野でも熱い注目を集めるNew Balanceの定番の中から現在NewBalance公式ショップ・ABCマート・オシュマンズで購入出来るものををご紹介します。※2015年2月現在

今回主に紹介するのは主にUSA製 UK製のシューズとなります。他のメーカーがアジア工場での生産をしておりましがNewBalanceでは一部の商品はアメリカやイギリスの工場で生産をしております。

 それではここからがnew balanceの定番モデルのご紹介です。基本的に現行で購入出来る物です。

M996

ポッテリ系の多いNewBalanceの中にあって一番細くシュッとした顔をもつ。そのキレイなスタイルは多くの人を魅了する。 new balance特有のポッテリ感が苦手な人はこちらがオススメ。つま先に行くほど細くなっているのでスタイリッシュに履く事が出来ます。M996はUSA製でMRL996はアジア製で安価で購入が可能。

卓越した機能性と完成されたデザインで990シリーズの評価を不動のものにした80年代後半の傑作「996」。

高い人気を誇るUSA製復刻モデル。

M996 | Made in USA/UK | ライフスタイル | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

New Balance M996
by カエレバ

 

M998

他のモデルよりも知名度としては低いが、上記の996の後継モデル。デザインは996の後に発売された997を引き継いでいるのかnew balanceのクラシックな装いとは異なり好き嫌いが別れる所。しかし履き心地には定評がありnew balance好きの間ではファンは少なくない。はじめてABZORBを搭載した事でも有名なモデル。

shop.newbalance.jp

1000点満点中990点とニューバランス自らが広告をうったことで話題になった「M990」の後継として、1993年にデビューした「998」。ABZORBを初めて搭載し、衝撃吸収性能を更なる高みに到達させた傑作。

M998 | Made in USA/UK | ライフスタイル | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

new balance M998
by カエレバ

 

M1400

超ド定番の1300に続くフラッグシップモデル。1980年代に開発されたが、当時の技術では商品化出来ず、次に紹介する1500が先に発売する事となった。安くはないがそれだけの価値を感じさせてくれる一品。 自分も愛用の一着です。スタイルや靴としての作りこみを感じる一品です。経年劣化といいますか、くたびれ方は明らかに他の同タイプのスニーカーよりも高級感を感じる。もちろん履き心地も良い。

1994年の登場以来、洗練されたデザインと最上の履き心地で
不変の人気を誇るロングセラーモデル。

M1400 SB | Made in USA/UK | ライフスタイル | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

new balance M1400 SB(グレー) 
by カエレバ

 

M1500UK

他のシューズに比べ見た目は少々ゴツい。しかし横幅は側面のイメージとは違い以外にも細くシュッとしたイメージ。サイドのNマークも小さめ。他の定番商品とは一線を画す定番モデル。

画期的な一体成型ミッドソールを搭載し1989年に登場した「1500」のオリジナルカラー。
Made in U.K.ならではの卓越したクラフトマンシップによって、シャープな仕上がりを実現。 

M1500UK G | Made in USA/UK | ライフスタイル | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

new balance M1500 UKG (MADE IN UK)
by カエレバ

 

M990 GL3

いわゆるスティーブ・ジョブズが愛用した990シリーズの現行品。他のシューズよりも開発は新しいため履き心地、クッション性は1400よりも良い。長時間歩いても疲れにくい。よりランニング・スタイルなデザインなのでスタイリッシュかといえば正直意見が別れる所。

大人気のUSA製「990シリーズ」のメンズモデルがアップデート。
包み込むように足にフィットするフルスリップラスティング、
安定性とクッション性に優れたENCAPミッドソール、
捻じれを防止するカーボンファイバーを搭載。

 M990 GL3 | パフォーマンストレーニング | ランニング | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

NewbalanceM990 GL3
by カエレバ

 

M576

NewBalanceと言えば、1300や1400、996が人気だが576も肩を並べる人気がある。このモデルの特徴が素材がオールレザーやオールヌバック、オールスウェード等メッシュ素材を使用していないデザインが多い。特にUKモデルは質の良い各レザーを使用。冬だとメッシュタイプでは風が入り込むので、寒い日に履くのにも重宝する。

1988年から四半世紀にわたって高い人気を誇るロングセラーモデル「576」。
渋く美しい光沢を放つヌバックアッパーを纏った英国製のニューカラーが登場。

M576 NLI | Made in USA/UK | ライフスタイル | シューズ | メンズ | shop new balance|ニューバランス公式ショップ

Newbalance M576
by カエレバ

 

他にも1300や990(990シリーズとは違う)等名作揃いのNew Balanceですが現行で買えるシューズはこの辺でしょうか。

2015/2/20追記↓

また1300の復刻モデルが発売するようです。2015/3/2日に取り扱い店の発表があるそうです。


M1300|Running Style|ライフスタイル|シューズ製品|New Balance Japan

2015/4追記↑

予約分が数分で完売してしまうという事態になっていましたね。現在では入手する事が出来ません。やはり、1300はnew balanceでも格別なのか。

 

スポーツショップのオシュマンズを調べたら取り扱いがあるようです。

2015/12/28現在取り扱いは終わってしまったようですが、モデル紹介の為以下も残しておきます。

1300

1985年に高度な衝撃吸収性を実現した「ENCAPソール」を世界で始めて搭載したモデルとして登場しました。ENCAPソールを搭載し履き心地にもこだわり、クッション性等の機能も持ち合わせた1足です。その履き心地の良さから、当時は「スニーカー界のロールスロイス」とまで言われ、かのラルフローレンは100足履き潰したと言われており、またホワイトハウスの官僚達にも愛用されていたという逸品です。スニーカーの名品の1つとして人気を集めた傑作モデルをMADE IN USAで復刻。

Men's M1300CL Width:D: シューズ《オッシュマンズ公式通販サイト》OSHMAN'S ONLINE〜アメリカンスポーツを中心とした総合スポーツ用品の販売

 

990 

上記の990シリーズとは異なり、996の先代となる990です。

1982 年に初代M990 が発売されて以来、常に注目を集め続けてきた99X シリーズ。初代M990 の発売当時の広告では「1000 点満点中990点に到達した」と謳われるほどの高い完成度で人気を集めました。1998 年に再びM990 を名乗る2 代目も格段の機能向上とニューバランスの伝統である「MADE IN USA」によるクラフトマンシップでニューバランスの歴史を語る上で欠かすことの出来ない逸品となりました。第一弾として発売されたオリジナルモデルがMade in U.S.A.で復刻。

Men's M990: シューズ《オッシュマンズ公式通販サイト》OSHMAN'S ONLINE〜アメリカンスポーツを中心とした総合スポーツ用品の販売

 

このページは今後も随時更新をしていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。 

関連記事